キムチ鍋スープを購入しなくてもできる
キムチだけで簡単に作れるキムチ鍋


キムチ鍋の作り方の研究結果を報告します。
キムチ鍋というとキムチ鍋スープの素を購入することが多いと思います。 
しかしこのレシピでは高いスープの素を購入しなくても作ることができます。 
材料(2人前)
スープ

水 800cc
酒 大さじ4
ごま油 小さじ1
ニンニク 2片
みりん 大さじ1
和風だしの素 大さじ1.5
キムチ(汁気の多い大きいパックのもの) 1P
キムチの素 適量

材料
豚バラ 300g
もやし 1袋
ネギ 1本
ニラ 1束
イカ 1/2杯
あさり 1袋
キリガニ 半身2個
豆腐 1丁
しめじ 1袋
えのき 1袋
マロニー 適量

雑炊
ご飯 1膳
チーズ 軽く一つまみ

作り方
下ごしらえ
ニンニクはスライスし、他の材料も適当なサイズに切っておきます。
マロニーは乾燥の場合、水に浸して戻しておきます。
ご飯は水荒らししてぬめりをとっておきましょう。

スープ

お湯を沸かしてスープの材料を混ぜ、沸騰させるだけです。
キムチはスーパーにあるような四角いタイプの量が多く汁も多めがいいです。
キムチの容器を洗うようにして汁を一滴残らずスープに入れるようにしてください。
辛味が足りないようならエバラキムチの素を追加して調整します。
お好みで味噌やすりごまをいれるとコクがでます。

作り方
スープにマロニー以外の材料を入れ、煮立てば完成です。
最後にマロニーを入れて食べます。

〆の雑炊
当研究所の鍋の〆の雑炊の作り方を参照
卵や薬味は無しで、チーズを入れるのは卵をいれるタイミングで投入してください。

料理のコツ
キムチ鍋は海鮮が多ければ多いほど美味しくなるので、イカ、エビ、貝、カニ、ホタテ、白身魚などお好きな回戦をいれるといいでしょう。
日本のキムチの場合は非発酵性キムチが多くで酸っぱくないので炒める必要はありません。
発酵した酸っぱくなってしまったようなキムチの場合は、スープを作る前に土鍋でごま油と炒めるといいでしょう。
キムチ鍋にはチーズ雑炊がおすすめです。

研究結果
基本的には薄い醤油のだしを作り、そこにキムチとキムチの汁を入れることでスープができます。
キムチを入れるため白菜は入れる必要はありません。
キムチの汁が足りない場合はキムチの素を入れてください。