うどんがあれば簡単に釜玉うどんを作れる
手間無しで簡単においしい一品

釜玉うどんの研究結果を報告します。
讃岐うどんの代名詞とも言える釜玉うどんですが、自宅で作るとなんかいまいちということはないでしょうか。
今回は、自宅でも簡単に低価格で、それなりに美味しい釜玉うどんが作れます。 
材料
冷凍うどん 1玉
卵 1個
当研究所のうどん醤油 適量
万能ネギ 1本分

好みのトッピング
おろしショウガ 適量
鰹節 軽くひとつまみ
天かす 大さじ1

作り方
下ごしらえ
ネギはみじん切りし、卵は別容器にあらかじめ割っておきます。

作り方
お湯を沸騰させ冷凍うどんを茹でます。
ゆで上がったら、まずお湯をどんぶりに入れ、どんぶりを加熱します。
入れたお湯は捨てます。
ここに割った卵を入れ、その上にゆで上がったうどんを入れ、軽く混ぜ合わせます。
鰹節、天かす、ネギ、おろしショウガなどをトッピングします。
うどん醤油をかけて、よく混ぜて完成です。

関連料理
うどん醤油の作り方

料理のコツ

釜玉うどんは、卵がうどんの熱で軽く固まることで、より美味しくなります。
なのでうどんは熱々になるまで加熱し、どんぶりはあらかじめお湯で温めておくのがポイントです。
可能なら卵も事前に冷蔵庫からだしておいて、常温に戻しておくのが望ましいです。

研究結果
最低限、冷凍うどんと卵だけで簡単に作ることができます。
天かすは市販のものでもいいですが、スーパーの総菜売り場のものを購入して冷凍しておくといいです。