子供も大好きな焼きうどん
和風だしの素を使って炒めるだけで出来る手間無しの一品

冷蔵庫にある適当な野菜で簡単にできる焼きうどんの研究結果を報告します。
市販の焼きうどんもありますがソースを使ったものが多いですよね。
今回は和風だしを使った醤油味で、あっさりと美味しくたべられます。
材料(1人前)
冷凍うどん 1玉(茹でうどんでもいいです)
豚バラスライス 1枚
キャベツ 1枚
もやし 1/4袋
タマネギ 1/4袋
ニンニクスライス 1片(チューブでもいいです)

味付け
サラダ油 大さじ1/2
和風だしの素顆粒 小さじ1
薄口醤油 大さじ1/2(濃い口でもいいです)
日本酒 大さじ1(無くてもいいです)
胡椒 ひとふり
塩 ひとふり
ラード 2cm (無くてもいいです)
水 50cc 

仕上げ
鰹節 3本指で軽くひとつまみ

作り方
作り方
順番に炒めるだけで簡単です。
当研究所では、できるだけ適量とか少々とかの曖昧な表記を無くして記述していますが、好みや調味料の種類によって違ってくることもあるので、基本少なめにして後から味見して調整してくださいね。

下ごしらえ
まずは冷凍うどんを解凍します。流水解凍でokです。茹でうどんの場合も軽く水に浸して表面にぬめりを取ってください。
次に野菜と肉を切ります。野菜は適当なサイズでいいです。

炒める
フライパン(テフロンがいいです)にサラダ油、ニンニク、ラードを入れて中火で加熱します。香りがでてきたら肉と野菜を入れて軽く塩胡椒します。炒める時に塩を入れるとしんなりします。このとき加熱のしすぎに注意してください。水をいれてジュッというほど加熱してると麺が鍋にくっついてしまいます。
野菜がしゃきしゃき感残る程度まで炒めたら、うどん、水50cc、日本酒大さじ1を入れさらに炒めます。流水にさらしているうどんを直接入れると、少しの水が入るので水50ccは無くてもいいです。
そのままうどんが温かくなるまで加熱します。

仕上げ
さて、最後の味付けです。このときフライパンを傾けると少しの水気が残っているのが望ましいです。なければ少しの水を追加してください。
味付けで和風だしの素を入れます。基本的には和風だしで塩気を付ける感じにして、醤油で風味を付ける感じで味付けをします。
ざっくり混ぜ合わせたら完成です。最後に鰹節をかけてどうぞ。

関連料理
出汁の素の使い分けを知りたいひとはこちらをクリック

料理のコツ
強火で加熱するとうどんが鍋にくっつくので適度の加熱にすること。
焼きそばのように炒めるのではなく、少し水分が残っているようにするのがコツです。
そして和風だしで味付けをするのも、この焼きうどんのコツです。

研究成果
やはりなんといっても和風だしの顆粒だけで手軽に出来るのがポイント。
豚バラがなくてもラードだけでもかなり美味しくできます。
鰹節でとった出汁ではこういうことができませんが、出汁の素だと炒め物とかでも使うことができます。

コメントする

名前
 
  絵文字