居酒屋のようなハイボールが自宅で作れる
家パーティーなどをするときにも


ウィスキーハイボールの作り方の研究結果を報告します。
居酒屋などで飲むウィスキーハイボールと、自宅ではなんか違うと思いませんか?
この方法で作ると居酒屋のようなハイボールを作ることが出来ます。 
材料
ウィスキー 適量
強炭酸水 適量
市販の氷 適量
レモン(またはレモンコンク) 適量
ガムシロップ 適量

作り方
下準備
ウィスキーは冷凍庫、強炭酸水、レモンコンク、グラスは冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方
グラスに氷をたっぷり入れたら、好みの量のウィスキーを注ぎます。
このとき氷にまんべんなく注ぐようにして、氷の霜を落とします。
そのままスープでかき回し、氷の霜を取ります。
そこにグラスを斜めにして炭酸水をそっと注ぎます。
レモンを絞り、好みでガムシロを適量いれます。
最後にスプーンで全体的に軽く混ぜ合わせれば完成です。

料理のコツ
ウィスキーはジャパニーズウィスキーなどが合います。
強炭酸水は手に入りやすいところでは、ウィルキンソンの炭酸水などがいいでしょう。
レモンコンクはポッカレモンなどですね。
ガムシロップはコーヒー用のカップタイプのが使いやすいです。 

研究結果
グラス、お酒、炭酸水などは完全に冷やしておくと炭酸が抜けにくくなります。
また氷の霜をあらかじめおとしておくことでも、炭酸が抜けにくくなります。
お店では、レモン、ガムシロをいれることで飲みやすくしている店もあります。
好みでレモンやガムシロを入れて調整してください。