お酒のおつまみにも、ご飯のお供にもぴったり
少しの工夫でお店にまけないなめろうができる


なめろんの作り方の研究結果を報告します。
魚はアジ、イワシ、サンマ、カツオなどで作ることができます。
小骨を取り除かなくていいので簡単にできます。 
材料
青魚(イワシ、サンマ、アジなど刺身用。カツオの刺身でも) 中サイズ2尾
白ネギ 10cmほど
ニンニク 2片
ショウガ 1片
日本酒 小さじ1
味噌 適量

作り方
魚をさばき3枚におろして皮をむいておきます。
小骨が気になる人は魚の小骨を抜いておきます。
白ネギ(なければ青ネギでも) 、ニンニク、ショウガはみじん切りにしておきます。 
包丁で魚を刻み、細かく叩きます。粘りがでるぐらいまで叩くのがポイントです。
すり鉢ですってもいいでしょう。
叩いたら、日本酒、ネギ、ショウガ、ニンニクを入れて混ぜ、 さらに味噌を適量入れてよく混ぜれば完成です。
味噌は味をみて自分で調整してください。

研究結果
なめろうは、やはりすり身状になるまで叩いたほうが美味しいようです。
このレシピのポイントはニンニクを入れることです。
タマネギを入れるレシピは普通にありますが、ニンニクをいれるとまた異なる風味でおすすめです。す