ほうれん草と豚肉を利用した定番の常夜鍋
一工夫でさらに美味しくできる


常夜鍋の作り方の研究結果を報告します。
常夜鍋というと、ほうれん草と豚肉のしゃぶしゃぶです。
さらにもう少し工夫することで、とても美味しく作ることができます。
 
材料
しゃぶしゃぶ用豚肉 150g 
ほうれん草 一束
ポン酢 適量
ニンニク 2片
ショウガ 1片
日本酒 適量
鰹だし顆粒 適量
ごま油 適量
もみじおろし(無くてもいい) 適量

作り方
スープの作り方
ニンニク、ショウガはスライスしておきます。お湯1リットルに対して日本酒大さじ2、鰹だし顆粒大さじ1、 ごま油小さじ1を入れて沸騰させます。
食べ方
ほうれん草は根の部分を取り除いておきます。
ほうれん草、豚肉をしゃぶしゃぶして、ポン酢を付けて食べます。
好みでもみじおろしをポン酢に入れると美味しいです。 

研究結果
最近では有名になった常夜鍋ですが、ただの豚肉とほうれん草のしゃぶしゃぶと思っている人も多いようです。
スープに一工夫することで、さらに美味しく食べられます。
スープにニンニク、ショウガ、ごま油を入れて風味を付けておくのがポイントです。
さらに鰹だしの風味が加わり美味しく食べることができます。
ほうれん草にごま油がからんで美味しく食べられます。 
最後に雑炊にするのもいいでしょう。